先月Seaward&Stearn デザイナーMr.Mark Stearn 来日時にプリントタイの話をしていたところ、日本でプリント大柄のネクタイをしている方は少ないなと言われており、Seaward&Stearn を輸出しているアメリカや英国国内での販売はプリントタイの割合が年々多くなってきているようです。ひと昔前に日本でプリントのネクタイが流行った時には、今の感覚でいう古くさい感じのプリントタイでしたが、Seaward&Stearn プリントタイは新しい感覚で提案できると思いますので我々も積極的にしめてアピールしていかねばと思っております。

スタッフ 安武